借金について考える

そりゃ〜、できることなら借金なんてしないことにこしたことはありません!?
家族や友人・知人から借金するにしても、もし返済することができなければ・・・その人間関係は壊れてしまいます。場合によっては、絶縁状態になってしまうかもしれません。

銀行や信販会社、消費者金融から借金したり、キャッシングするにしても借りた金額を返せばいいという訳ではありません。当然ですが借りた金額に利息を加えて支払わねばならないのです。

ギャンブル?お酒?事業?趣味?それとも生活費?借金をする理由は人ぞれぞれだと思いますが、臨時支出等で収入の範囲内でのやりくりが不可能になってしまった時、借り入れの申し込みをするのではないでしょうか?誰も余裕のある時には借金なんてしませんよね!?

しかし、借金をすれば収入の範囲内でのやりくりはますます困難になります。そりゃ〜、そうです。なにしろ、収入から元本に金利を加えた返済金額を差し引いた費用でやりくりする必要に駆られるのですから・・・
こりゃ〜、なかなか大変です!?

借金やキャッシングなんて、しない方がいいに決まってます!そんな事はわかってます。
でも、どうしても必要に駆られることがあるんですよね〜・・・管理人にもありました。!?

重要なのは、どうしようもなくなった時に「誰から借りる?」「どこから借りる?」「いくら借りる?」ってことなのです。
決してヤミ金融と呼ばれるような出資法の上限金利をはるかに越える金利でお金を貸したり、違法な取りたてをするような金融業者から借金してはいけません。身を滅ぼしてしまいますよ。

属性や借入状況は人それぞれとは思いますが、とにかく現状でできる最も良い条件(すなわち最も低い金利)でキャッシングする事が重要なのです!

借金の方法を間違えれば、借金を返すためにまた新たな借金を繰り返してしまう、いわゆる「借金地獄」に陥ってしまう可能性すらあるわけです。

借金地獄に陥らないためにも、キャッシングをする金融業者は慎重に選びたいものです。


トップ>キャッシングについて考える

サイトマップ