大口融資にお勧めのキャッシングサービス

基本的には融資金額が大口になればなるほど、金利は低くなります。通常、キャッシング各社が表示している金利には、金利幅があるわけですが、大口融資になればなるほど設定金利の低い方の金利で融資が受けられるのが普通です。

ただし、50万円を超える融資となると、本人確認書類のほかに収入証明書が必要になります。審査で重要視される項目に年収が加わるわけです。
キャッシング広告なんかでよく目にする「即日融資」「即日キャッシング」等は50万円以下の融資で行われることが普通で、大口コースになると審査に1週間ほどかかるとみておいたほうがいいでしょう(キャッシング会社にもよりますが・・・)。

以前は大口融資での設定金利は銀行や信販会社のカードローンが圧倒的に低く、消費者金融は高い傾向にあったのですが、大手消費者金融が下限金利を引き下げてきましたので、選択の幅がかなり広がったといえます。
その分、審査も厳しくなっていますが、それでも銀行や信販会社の審査は消費者金融の審査よりも厳しいです。

下限金利が10%以下のお勧めキャッシングサービスのみを紹介しています。

サービス名(公式サイトへ) 金利(%) 初回融資限度額 審査時間 お試し診断
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8-14.6% 10万円〜500万円 最短即日
オリックスVIPローンカード 4.8-14.8% 最高700万円 最短即日 ×
アコム 4.7-18.0% 500万円 最短30分
プロミス 4.5-17.80% 500万円 最短30分
モビット 4.8-18.0% 500万円 最短30分

トップ>低金利キャッシングを比較(大口コース)

サイトマップ