おまめとローンで複数の借入を一本化してしまおう。

多重債務の方が、また新たに新規借り入れをしてしまう・・・
その理由のほとんが返済に困ってだと思います。支払が遅れればプレッシャーは相当なものだ。
何件も借り入れがあると、返済額負担も大変だが、返済の管理も大変です。

自力で返済していくコツはより金利が低いキャッシングに借り換えることだと思う。もちろん、任意整理や借入金利によっては過払い請求という方法も忘れずに。

個人向け無担保ローンの場合、使途は自由なので借換目的でも融資は可能です。
しかしながら、多重で借り入れてる方が、その全てをまとめてしまえるほどの融資を受けられるかどうかはわかりません。特に総量規制が完全導入されれば(2010年6月をメドに実施される)、年収の1/3以上は借り入れることはできなくなります。

おまとめローンの場合は、顧客に一方的に有利になるおまとめローンは総量規制の対象外になりますが、使途自由の無担保ローンは総量規制の対象のため、前倒しで自主規制するキャッシング会社も増えてきている。そうなると、年収の1/3以上の借入のある方は、返済額軽減のための借り換えすらできなくなってしまう。

属性のよい方は、総量規制導入後でも低金利のおまとめ専用ローンに借り換えることはできそうだが、あまり自信のない方にとっては完全導入前の今のうちに、少しでも低金利のキャッシングサービスに借り換えていくことをおススメする。

一本化されれば、返済額の軽減もそうですが、返済管理からも解放されます。自転車操業の苦しみ・・・管理人は非常によくわかります。

企業名・カードローン名(公式サイトへ) 金利(%) 融資限度額 審査時間 お試し診断
アコム 4.7-18.0% 500万円 最短30分
モビット 4.8-18.0% 500万円 最短30分

トップ>おまとめローン・借り換え目的を比較

サイトマップ