キャッシングの申込み

キャッシングの申込みはネットから簡単にすることができます。
申込み方法はキャッシング会社によって若干異なりますが、おおまかな流れは同じです。また、一度も来店することなく融資を受けることも可能です。

まず、各社の申込み画面から個人情報を色々と入力します。
主な入力項目は「氏名」「生年月日」「住所」「電話番号」「居住形態」「家族構成」「勤務先情報」「勤務形態」「勤務歴」「年収」「他者借入状況」等です。

これらの個人情報の他に「希望借入金額」「利用目的」の入力が必要になりますが、全部合わせても15分もあれば、申込みが終了するような内容です。
申込みが完了すると、申込み内容確認の連絡がメールまたは電話であります。

これらの情報をもとに審査を行うわけですが、決して嘘はつかないように・・・必ずバレルので印象が悪くなります。

申込みが終了すると、キャッシング会社は審査を開始します。
入力した情報が正確かを調べるために、加盟している個人信用情報機関に照会します。また、ホントに入力した場所に住んでいるか在宅確認の電話をかけ、ホントに入力した会社で働いているか在籍確認の電話をかけます。

この時の問い合わせはプライバシーに配慮して個人名で連絡がいくので、在籍確認の電話が来たときに会社にいても、周りには怪しまれない内容で相手も話してくれますのでご安心を!?
ただし、不在の場合は問題ありませんが、「そんな方は会社に存在しません」っていわれるてしまうと大問題です。

審査に要する時間は消費者金融の場合で30分位です。審査スピードにおいては、消費者金融が信販会社や銀行と比べて一歩抜きん出ています。
晴れて審査OKとなれば、本人確認書類をFAX、郵送、持参すれば契約終了です。本人確認書類は一般的には免許証保険証パスポートが利用されます。

後は振込で融資を受けるか、カードを受領(郵送、店頭、無人契約機で等の方法で)して融資を受けることになります。

50万円を超える融資を希望する場合は、本人確認書類の他に給与明細書源泉徴収票等の収入証明書も必要になります。


トップ>申込みから審査、融資までの流れ

サイトマップ