キャッシング用語

・物上保証人
お金を借りた本人以外の人が、その借金の担保として自分の不動産に抵当権をつけさせてやること。その担保提供者が不動産を処分されないため、債務者に代わって借金を払うこともある。
・保証債務
借金をした債務者がお金を返さない場合、保証人が債務者にかわってその借金を返済するという責任。主たる債務者の債務を肩代わりして支払った保証人は、債務者に求償し、自分の支払ったお金を主たる債務者から取り戻すことができるが、あまり効果を期待できないのが通例。
・連帯保証人
連帯保証とは、債務者本人と保証人が連帯して借金返済の義務を負うことで、通常の保証人と比べ、より責任が重い。たとえば、連帯保証人には催告の抗弁権も、検索の抗弁権もない。債務者が返済を滞らせると、債権者は、主たる債務者の資産の有無にかかわらず、連帯保証人に対して、ただちに借金を支払うよう請求できる。
・追認
あとから保証人になることを承諾すること。その場合には、契約当初から保証人としての責任を負っていることになる。
・表見代理
いつも実印を自分の代わりに使わせていたり、別の事務処理を委任して印鑑も預けていたようなときには、勝手に保証人にされても責任を負わなければならない場合がある。
・確定した債務
根保証契約が期間満了すると、その時点の借入れ残高を借入額とする通常の金銭消費貸借契約にかわる。
・保証人の求償権
保証人がお金の借主本人に代わって返済した場合、今度は保証人が借主本人にお金を返せと請求できる権利。


トップキャッシング用語集>保証に関するキャッシング用語

サイトマップ